アマグラミング

プログラミング初心者が勉強したことを復習とメモがてら書いているだけです。

苦しんで覚えるC言語でC言語を学ぶ。はじめに。

さて、今回はC言語の勉強をしたいと思います。

とは言え、私にとってC言語は、しっかり勉強をしたい対象ではありません。

 

2017年現在、C言語をプログラミング初心者が学ぶメリットはそれほど

多くないようです。

もちろん、私は初心者ですので、ネット上の意見をいくつか見て

総合的にそう考えられているのかな。

という程度の認識ですが。

 

ただ、なんにしろC言語は他のプログラミング言語に影響を与えているようですし、

プログラミング言語はそれぞれ全く別物。

というわけではないようですので、

私は基本的な言語の一つであると思われる

C言語の基本をとりあえず学んでみようと思ったわけです。

まあC言語がどのような言語かは調べるのがよろしいでしょう。

 

さて・・・

そのうえで、幾つかのサイトを見て

苦しんで覚えるC言語

というサイトを見つけたわけです。

初心者が学ぶのに一番いいサイト・・・と検索して

本当に一番いいサイトが見つかればいいですが、

そんな便利な機能があるわけでもなく。

かといって、初心者が考えて、「これはわかりやすいサイトだ!」

なんてわかったら、そもそも初心者ではないですよね。

・・・というわけで、すこし探して、まあここでいいか。

と私が勉強をしたサイトが略称「苦C」なわけです。

ちなみに書籍も出されていて、アマゾンなどで買えるようですが、

評価レビューもいいようです。

ただ、私は書籍の方に目を通しているわけではありません。

 

さて、そうして軽く一通りこのサイトで勉強したわけですが、

どうにもわかりにくいところがあります。

なので、私の疑問に感じたり、戸惑ったりした部分、

どう解釈したのかを書いていきます。

「苦C」でC言語を私と一緒に学んでみましょう。

 

ちなみに苦Cから引用を多用すると思います。

苦Cがなくなってしまうことも考えて、苦Cのサイトを利用しなくても

学べる形態にしますが、ぜひ苦Cのほうもご覧になって頂きたいです。

 

 

 次はこちら

tiroru17proguram.hatenablog.com