アマグラミング

プログラミング初心者が勉強したことを復習とメモがてら書いているだけです。

(64)insert,index,rindex,include?メソッドについて学ぼう

指定した位置に文字を挿入することを勉強しましょう。

insertメソッドを用います

 

まあとにかく書いてみましょう。

一番目の引数に挿入を開始する位置を、

二番目の引数には挿入したい文字列を指定します。

 

str = "さよなら"

str.insert(2,"う")

puts str

 

実行すると

f:id:tiroru17:20170622065135p:plain

こうなる。

 

文字列の検索のやり方を勉強しましょう。

文字列の中に指定の文字列が含まれるかどうかを検索するには

indexメソッドを使います。

 

2番目の引数を指定した場合には検索を開始する位置を指定します。

省略した場合は先頭から検索します。

 

ちょっとよくわかっていないんですけど

a = "Heeeello"
b = a.index("ll")
puts b
c = "Hello"
d = c.index("lo")
e = c.index("o")
puts d
puts e

 

f:id:tiroru17:20170622080115p:plain

 

こうなる。

指定した文字を左端から探して、ぶつかったらそのときの位置を数値で返してくれる

みたいですね。

最初は0なのできちんと探してくれていますね。

 

rindexは右端から探します。

ただ見つかった場合は左端から数えた位置で返してくれます。

indexもそうなのですが、見つからなかった場合はnilを返します。

ただ、putsで出力した場合は何も表示されません。

pでならnilと表示してくれます。

基本的にはindexとは変わらないですね。

 

 

文字が含まれているかどうかだけを知りたい場合

 

include?メソッドを使います。

 

文字列の中に指定した文字列が含まれていれば「true」を返します。

含まれていなければ「false」を返します。

 

ちょっと書いてみましょう。

 p "よっこいしょ".include?("よっ")

f:id:tiroru17:20170622095125p:plain

 

trueですってよ。