アマグラミング

プログラミング初心者が勉強したことを復習とメモがてら書いているだけです。

(67)ヒアドキュメントと文字列オブジェクトに文字を追加する方法を学ぼう。

複数行の文字列の場合、ヒアドキュメントというものを使うことが出来ます。

 

<<"識別子"

文章

文章

文章

文章

文章

識別子

 

こんな感じで書きます。

改行されている場所は実際に改行されます。

 

識別子の場所は任意ですがEOSというのがよく使われています。

なので実際に例えば

 

<<"EOS"

いやー、おひさしぶりです。

今年はこの時期になっても、過ごしやすい日々ですね。

例年ならこの時期はもうジメジメしていていやですが、

ああ、そうそう沖縄はもう梅雨明けたそうです。

暑いのもいやですが、このままカラッと夏が来ればと思います。

体調にはお気をつけください、もういい年ですからね。

それでは。

EOS

 

これをprintメソッドで実行してみます。

 

f:id:tiroru17:20170623075635p:plain

 

こんな感じになります。

これをたとえばpメソッドでやると・・・

いや、やってみればわかりますね。

 

ようは改行されるので、改行の要素があるメソッドでやらないほうがいいですよって

ことです。

 

 

そういえば文字列に文字列を追加する方法でも書いておきます。

これだけだと記事が短すぎるし、

まあ、そんな使わないかもしれませんが

 

さっきのヒアドキュメントは変数に代入もできるので

 

aaa = 

<<"EOS"

いやー、おひさしぶりです。

今年はこの時期になっても、過ごしやすい日々ですね。

例年ならこの時期はもうジメジメしていていやですが、

ああ、そうそう沖縄はもう梅雨明けたそうです。

暑いのもいやですが、このままカラッと夏が来ればと思います。

体調にはお気をつけください、もういい年ですからね。

それでは。

EOS

 

aaa << "室内に居る時間の方が長いのですから、エアコンなどを積極的に

使ったほうがいいですよ"

print aaa

 

こうしてみました。これを実行すると

f:id:tiroru17:20170623080431p:plain

こうなりました。

 

と、言うわけで << "文字列"   で文字の追加が出来ます。