アマグラミング

プログラミング初心者が勉強したことを復習とメモがてら書いているだけです。

(75)コマンドラインからデータの入力をする

Rubyのプログラムにデータを入力してみましょう。

プログラムにデータを与えるには、コマンドラインを利用する方法が楽です。

コマンドラインの情報をデータとして受け取るために

「ARGV」という配列オブジェクトを使います。

 

ちょっと書いてみましょう。

puts "おはようございます: #{ARGV[0]}"

puts "こんにちは: #{ARGV[1]}"

puts "こんばんわ: #{ARGV[2]}"

 

こう書いて、実行する時に

ruby 実行するファイル名 引数

こういう形で書きます。

 

複数の場合はスペースを開けてください、日本語の引数の場合は

半角英数字に入力をもどしてスペースを開けることに注意です。

 

じゃあ実際に上のソースコードを実行して

引数を渡してみます。

f:id:tiroru17:20170624130915p:plain

 

こんなかんじです。

要素を取り出して

a = ARGV[0]

puts "happy birthday#{a}"

実行して

f:id:tiroru17:20170624133626p:plain

こんなこともできる。