アマグラミング

プログラミング初心者が勉強したことを復習とメモがてら書いているだけです。

(91)モジュールの持つ名前空間

名前空間とは、メソッドや定数、クラスなどを区別して管理する単位。

モジュールは独立した名前空間を提供する。

 

例えばAとBのモジュールがあったとして、

それぞれにhogeというメソッドがあるとする。

だけどそれぞれは別のhogeメソッドとして扱われる。

 

定数の場合も同様。

 

メソッドにしてもクラスにしても定数にしても、

簡潔なほうが楽だけど、一般的になればなるほど、

既に使われていて混乱をきたすこともある。

 

モジュールの内部で名前を定義すれば、避けられる。

 

モジュールの提供するメソッドは、

モジュール名.メソッド名

で参照するけど、

これをモジュール関数という。